三連休、初日朝から転倒。

 バイクで東京に行く!

 

その強い意志を持ってバイクを引っ張り出し、

センタースタンドを立てようとしたその時、バランスを崩し!

 

 バイクが勢いよく転倒、自分もハンドル持ったままそのまま地面で一回転。

 

ショック。

 

すでに3,000キロ走ったとはいえ、自分の中ではまだまだ新車バイク。

 

サイドがガリガリ来てるのはかなりの心の傷。

 

いろんな事を考える。

 

ドラえもんに時間もどしてもらえないかな…とか。

あの時あーしてれば、とか、戻らない過去を後悔する。

 

はー…まーしょうがない。

 

何かの予兆として、ここで立ちごけたことで大きな事故をまぬがれた。

 

無理やりそう考える。

ターンボードあ

 以前から興味はあったけど、買うほどではなかったターンボード。

 

Amazonで安いの見つけたのでポチってみた。

 

動画でみると簡単そうにするする回ってる。

 

バレエ歴長いから出来るだろうとタカをくくっていたら、全くダメ!

 

一回すら回れない。

 

うわっ…どんだけ初心者なんだろ。

 

笑ってしまう。けど楽しい。

 

何とかボードとか付く乗り物って、最初から出来る事ないよなぁ、

 

と今にして思う。

 

 

そうか、自分のレベルはここなんだな。

 

笑ってしまうくらいの初心者。

 

 

楽しくなりそう。

 

 

毒親

この頃、定着してきた言葉。

 

子供を支配したがる親。

 

自分のいいなりにして、潜在的には子供に、自分より幸せになって欲しくないと思ってる親。

 

うちの父親も当てはまる。

 

何かにつけ、どうでもいい用事をやらせる。

その事で自分の威厳を感じたいのだろうが、振り回されるこっちはたまったものではない。

 

自由が奪われ、翌日の仕事に響く事も。

 

子供のことを、どこかで、自分の分身か奴隷くらいに思っているのだろう。

 

毒親」からは逃げるしかない。

 

自分も理由をつけては関わらないように頑張っている。

昔の人間だから、子供は親の言うことを聞いて当たり前くらいに思っているので、

こちらの人生が狂わされる。

 

逃げるしかない。

 

自分を守るために。

自分の人生を花開くために!

 

(T . T)液タブに大きな亀裂

自宅に戻って気が付いた。

画面の端から端まで横に亀裂が入っている。

 

ショックで寝込みそう。

 

27インチなので修理に出すのも一苦労だろう…

 

その前に保証書も見付からない。

ああ…

 

液タブをテーブル代わりにしてたからな。

 

このまえ思いスピーカー落としたのが原因なんだけど。

ワコムだから修理代金高そう。10万円位かかるかな。

 

反応は普通にするから、開き直って使い続けるか…

 

時間巻き戻ししたい。。

この休日は空振りの連続だった

 自分の不注意なのは分かってる。

 

規約とか、まあ適当に読み飛ばすし。

でも、そこに大事な説明とか書いてあったりして、

ちゃんと読んでない方のミスだな・・と、何も言えない状況。

 

そんな感じの休日。

 

行けば休みとか、じゃあ東京まで行っちゃお!

と、行けば間に合わず。

 

オマケに東京は長〜いゲリラ豪雨だし。

 

はまりまくり。

 

まあ、

こんな日もこうしてネタになってるので部屋でゴロゴロしてるよりは意味があったか。

一ヶ月ぶりの東京

 東京に行くと癒される。

渋谷、この人ゴミ、

 

東京に住んでるウザいだけだったけど、

 

静岡県に住むようになってから、

 

 

渋谷に行くと、

 

「ああ、帰ってきた。ただいま・・」

 

そんな気分になる。

 

 

静岡県には自分は受け入れられてないような気がする。

東京は、来る者拒まず的なところがあって、

 

「自分はここに居てもいいんだな」

 

と、つくづく思う。

 

 

やっぱり東京が好きだ。

 

親の発言に傷つく毎日

 実家で生活するようになってから、毎日父親と食事をするなって一ヶ月。

 

考え方の違いから、口論になる事が多い。

 

いや、口論というより、こちらが言われっぱなし。

昔から、口喧嘩では誰とも勝った事がない。

言い負かされてしまう。

 

親子だからか、容赦がない。

容赦がないのは正確には親の方。

 

こんな事なら、東京に居れば良かったと思う毎日。

 

時々、テレビで親子殺人の記事とか出るけど、気持ちがわかってしまう。

 

自分の身を守るためには引きこもるしかない。

もちろん仕事も行ってるけど、自宅にいると父親からの避難を浴びるので逃げてる。

 

まあ、父親もいい歳だからそう長くはないけどね。