今はただ、その刑期の終わりを待つのみ

ひたすら、契約の終わりを待っている。

 

自分を『無』に。

 

何も考えないように、

キズ付かないように。

 

暑さも寒さも感じない。

 

私は石。

 

 

契約社員期間よ、素早く過ぎ去れ。